考える

スポンサーリンク
考えた

「自分が損するのは許せても、他人が得をするのは許せない」を社会実験したソシャゲ

人間というものは、「自分が損するのは許せても、他人が得をするのは許せない」生き物であると言われます。 経験則的に常々そう感じている御仁も多いのではないでしょうか。「ルサンチマン」(弱者の強者に対する妬み嫉み)や「シャーデンフロイデ」(...
雑記

イシンバエワが練習で4m80cmしか飛ばない理由

エレーナ・イシンバエワはロシアの女子棒高跳び選手。先日の北京オリンピックでも5m5cmという世界記録で金メダルに輝きました。今までに24回も世界記録を塗り替えてきたセルゲイ・ブブカを髣髴とさせる活躍を見せています。 ところが、イシンバ...
雑記

働きたい会社が、信用できない会社だったらどうすべきか?

 義妹が転職活動中だ。そして、A社、B社と2社の最終面接までこぎつけた。  A社:第一希望だけど、契約社員  B社:第二希望だけど、正社員  義妹としては、A社に行きたいんだけど契約社員なんで、今後のことを考えるなら正社員として雇って...
読んだ・聴いた・観た

「古畑中学生」は僕だった

(注:以下の記事は、2008年6月14日に放映された「古畑中学生」のネタバレを含みます。未見の方はご注意ください)  古畑任三郎の中学生時代を描いた「古畑中学生」。想像以上に面白く、予想外に重いテーマだった。推理ドラマと思いきや、中学生の...
読んだ・聴いた・観た

日本水泳関係者は、「たった一人のオリンピック」を読むべき

 英スピード社製の水着レーザーレーサーを着た水泳選手による記録ラッシュが続いた。これは米国においても同じような状況で、これほど水着に注目が集まったことは無いだろう。  泳ぐのは僕だ、という北島選手の矜持もよく分かる。まるで選手の力ではなく...
考えた

「ホースニュース馬」休刊に見る、競馬新聞のあり方

・「ホースニュース馬」が休刊(netkeiba.com)  ホースニュース馬の休刊がオフィシャルサイトでも発表された。競馬関係者の中でもっとも知名度が高い(と思われる)井崎脩五郎が在籍していた競馬新聞で、競馬の神様、故大川慶次...
使ってみた

互換インク - 賢い買い物なのか?安物買いの銭失いなのか?

・純正インクと互換インクの画質の差が明らかに(日経パソコンオンライン)  プリンターの純正インクってのは高いものだと相場が決まっています。  プリンター本体の価格を安く設定し、インク代で回収するって話もあります。ケータイの本...
雑記

とある かぞくが のこした blog - 自戒を込めて

とある かぞくが のこした blog 今日始めて同僚に教えてもらったコンテンツ。途中で怖くなる展開もあるけどまずは最後まで読んで欲しい。 これはフィクションであることを確認しつつも、一歩間違えればこういう展開にならないとも断言できな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました