TARGET frontier用の牝系データを作成しました

作った

「TARGET frontier」で牝系分析をしようとすると、色んな限界にぶち当たります。JRA-VANで提供されている血統情報が不十分だったり、そもそもファミリーナンバーがデータに含まれていなかったり。
「ファミリーナンバーで分析したいよー」とか「名牝系の名称で検索したいよー」という牝系分析難民の声を受け、制作したのが「TARGET frontier」用の牝系データです。

これをインポートすることで、レースの結果コメントや馬コメントに「牝系データ」を付与することができます。

具体的には、1頭の馬に対し、ファミリナンバーや牝系名が4~6種類付与されます。たとえば白毛のソダシなら「F2 2-w号族 マドレ系 シードローン系(シラユキヒメ系)」という牝系情報が付与されます。これによりソダシは、2号族の分岐の2-w号族、さらに100年ほど前のマドレという牝馬から連なる牝系に属し、直近ではシードローンやシラユキヒメから大きく伸びた牝系出身であることが分かります。

この牝系情報が付与されることで、2-w号族が出走したレースを全てピックアップして得意条件を分析する、とか、シラユキヒメ系に属する馬を全てピックアップし活躍馬を探す、といった分析が可能となります。レースの予想はもちろん、POGの検討にも役立ちます。

興味がある方は、牝馬情報が書き込まれた、2021年1月1日から9月30日までレース結果コメントと2019年生まれ(現2歳世代)の馬コメントをBoothにて配布していますので、お試しください。さらに興味が出てきた方は、2011~2020年版データ、2001~2010年版データなども販売していますのでご購入ください。

ケイバぶ - BOOTH
TARGET frontier JV用牝系データ(2021年)(¥ 0), TARGET frontier JV用牝系データ(2011~2020年)(¥ 2,980), TARGET frontier JV用牝系データ(2001~2010年)(¥ 2,980), TARGET frontier JV用牝系データ(198...

詳しい導入方法や基本的な使い方は動画マニュアルをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました