電話営業の人に逆ギレされた件

先日、会社に電話があった。
「新商品の商品案内をFAXで送りたい」という。よくある話なので、FAX番号を教えると、今度は「担当者名を教えてくれ」という。

「社の規定で、社内の人間の名前をお伝えすることはできません」
「担当者様に確実に届けるためにも、名前を教えてください」
「然るべき人間の手に渡りますので、ご心配なく」
「担当者の名前を教えていただけないと、送れないんですけど!!」

えー。逆ギレされてしまいました。
たしか、FAX番号教えてくれ、と言ってきたのはそちら様ですよね?ちゃんと教えてあげましたよ?
FAX番号だけでも分かっただけでよし、とすべきではないんですか?
精一杯良心的な対応を取ったつもりなんですけど?

結局FAXは送られてきませんでした。

営業の電話ネタで、もいっこ。
最近は減りましたが、リゾートマンションの営業も頻繁にかかってきてました。

とにかくしつこくて、要らないと言っているのに、同じ人間から2~3時間おきにかかってくる。業を煮やした弊社スタッフが、「このような営業の電話が頻繁にかかってくることが、弊社の業務の妨げになっているのが分からないのか?絶対にうちの会社が御社から話を聞くことは無いので、電話先リストに入っているのであれば削除していただきたい」と懇々と伝えました。「はい、分かりました」とその営業は答え、弊社内には安堵の空気が流れました。これであのうっとおしい営業の電話から開放される、と。

ところが喜びもつかの間、次の日からその会社から営業の電話がかかってくるようになりました。
今度は別の人間から。

おい!かけてくる人間を変えればOKってことじゃあないぞ。
ほんと社名を出したいくらい憤っています。いい加減にしてくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました