毎日.jpでは、失踪人が容疑者になると、写真が変わる

 ダンナが覚醒剤で捕まったショックから、失意のあまり、身を隠していると思われていた酒井法子(以下のりピー)ですが、なにやら雲行きが怪しくなってきました。
 自宅から覚醒剤が見つかり、のりピー自身が容疑者となってしまいました。

 そもそも、覚醒剤が抜けるまで逃げてるんじゃないの?って疑念はいろんなところで渦巻いていたわけで、特に息子を置いて逃避行していることが分かってからは、おそらくこういう展開になるのではないか、と思ってた人も少なくないはず。
 ま、どこに真相があるのかはのりピーが見つかってからの話と、ひとまず置いといて。

 のりピーが、失踪人から容疑者に扱いが変わった途端、新聞社サイト(毎日.jp)の顔写真が変わりました。

これ↓が
失踪者のりピー

こうなりました↓
容疑者のりピー

 失踪時のニュースは笑顔、容疑者になった途端、能面のような冷たい表情。2枚とも服装が同じなので、何枚か撮った内の2枚なんでしょうが、印象操作しているのが透けて見えてイヤな感じ。

手首トレーニングのためにライティング・パワーボールを使ってみた

 ボクシングで大事なのはスナップ(手首)の力。パンチが当たった瞬間に手首がクニャと曲がってしまうとパンチ力を伝えることができないばかりか、手首を痛めてしまいます。

 僕はそんなに手首が強くないので、トレーニングアイテムとして、ライティング・パワーボールを買ってみました。

 パワーボールって、僕が少年時代から存在してたように思います。週刊ジャンプの裏表紙の裏の広告に載ってたトレーニンググッズで見かけた記憶があって、そんときはたしか「ダイナビー」って言ってたような。
 そーいえば、あの通販でセッチマって歯磨き粉を買った経験もありますな。週2、3回使うだけで歯磨きはOK!みたいな売り文句を鵜呑みにして買ったはいいけど、やっぱり歯磨きは毎日するもの、と気付くのに時間はかかりませんでした。つかセッチマって刺激が強いので、舌がヒリヒリした記憶が。今のセッチマがどうなっているのかは知りませんが。

 話がそれました。パワーボールです。
購入前は「これをグルグル回すだけでなんで手首のトレーニングになるんだろう?」って思ってたんですが、たしかにトレーニング器具ですな。パワーボールを手のひらでグッと掴んで、グルグル回すと中のジャイロが同期して回ります。すると、中のジャイロが遠心力で外にすっ飛ぼうとします。手を開くとイキオイよくどっかにすっ飛んでいくくらいの暴れっぷりです。これを必死に握りしめながら、手首をグルグル回してさらに加速させてやるわけです。こりゃ手首や腕に負荷がかかるわ。

 ただ、このパワーボール、うまく回せるようになるにはコツが要ります。自転車や水泳と同じで、上手くいく人はスンナリと、上手くいかない人は何回やってもダメって感じ。僕は運よく、5分くらいで回せるようになりましたが、嫁は何回やっても回すことができず飽きて止めてしまいました。

・パワーボールを回すときのコツ

(1):とにかく初速は大事。上達すれば遅い初速からでも自分で加速を付けて回転数を上げていけますが、ビギナーはとにかく初速が重要。ヒモをイキオイよく引っ張ってください。このとき中のジャイロの向きは別に気にしなくて構いません。

(2):ヒモをイキオイよく引っ張って中のジャイロを回転させたら、手首を回して回転を加速させます。このとき力任せに肘から先をグルングルンと大きく回してはいけません。大事なのは中のジャイロの動きと同期させるように手首を小さく回すこと。シャリシャリシャリ、スカカスカカなんて音が鳴るのは中のジャイロと同期が取れていないときで、手首には何の負荷もかかっていないはずです。そのままでは止まってしまいますので、手首の角度を変えてみたり、回す向きを変えてみたりしてください。

(3):何回かやっていると、ギャリギャリ、ギャギャギャと中のジャイロが引っ掛かるような感触になるはずです。それが同期している証拠です。このギャリギャリを維持するようにさらに手首を回していきます。そしたら、ブーンブーンと結構な振動音に変わっていきますのでその音が聞こえたらあなたもパワーボーラーの仲間入りです。

平成仮面ライダー出世番付

オダギリジョーの仮面ライダークウガから始まった平成仮面ライダーシリーズは、現在放送中のディケイドで10作品目となりました。10作もあれば、主役・準主役含めた仮面ライダーの数は約40にのぼります。

んで、仮面ライダーを演じた俳優さんもその後、大ブレイクを果たした人、カルト的な人気を博した人、消えていった人など様々です。そんな仮面ライダー経験者のブレイク度を番付にしてみました。異論もあるとは思いますが、あくまでも個人的見解ですので御容赦ください。

オダギリジョー(クウガ) 横綱
水島ヒロ(カブト)
佐藤健(電王)
大関 要潤(アギト)
細川茂樹(響鬼) 関脇 山本裕典(カブト)
半田健人(555) 小結 高野八誠(龍期)
瀬戸康史(キバ)
神保悟志(龍騎)
加藤和樹(カブト)
徳山秀典(カブト)
渋江譲二(響鬼)
前頭 佐藤智仁(カブト)
中村優一(響鬼、電王)
賀集利樹(アギト)
松田賢二(響鬼、キバ)
松田悟志(龍騎)

横綱のオダギリジョーは、映画やテレビドラマの主役を何度もこなしており、平成仮面ライダーの出世頭と言えるでしょう。

絢香と結婚した水嶋ヒロは近年の活躍が目覚しく、作品に恵まれればオダギリジョー級になってもおかしくない逸材です。「MR.BRAIN」ではヘタレキャラにも挑戦し、そつなくこなす器用さを見せました。

要潤も映画・ドラマの主役・準主役を何度もこなしているものの、じゃあ代表作はなに?ってなると、「ピューと吹くジャガー」くらいしか思いつきません。でもなんだかんだいって、ゴールデンタイムのドラマには出続けているのでお茶の間の認知度は高いだろうってことで大関としました。

佐藤健は急成長株。電王で7役を演じきった演技力は本物。2役ですら違和感アリアリで見てられなかった中村優一とは格の違いを見せ付けました。ちなみに主演の短編映画「White sand garden」(DVD「My color」に収録)も自然体な演技でなかなかいい感じに仕上がっていますよ。

山本裕典も連ドラの常連として活躍中。バラエティ番組にもちょいちょい出てますよね。細川茂樹も家電紹介したり、馬の王子だったり、俳優業よりはバラエティ方面で活躍中。

小結の半田健人は昭和マニア、ビルマニア、というアプローチでブレイクし、バラエティでよく見かけるようになりました。高野八誠は映画やVシネマでよく見かけますね。龍騎出演後も、仮面ライダー THE FIRST及びTHE NEXTで一文字隼人役を好演しました。脚本はどうしようもなくアレでしたが。

前頭はテレビでちょいちょい見かける人を選びました。中でも期待しているのが佐藤智仁。カブトではクールな主人公(水嶋ヒロ)に対する熱血漢のライバルという役回りを好演。カブト(水嶋ヒロ)、サソード(山本裕典)と並んで絶対ブレイクすると確信していましたが、なかなかパッとせず、昼の連ドラなんかに出てる始末。お前はそんなところで終わる器じゃねー、とかなんとか思ってたら、月9ドラマ「ヴォイス」に準主役として出演。これを機にもっと活躍していただきたいところ。
瀬戸康史、中村優一はこの先伸び悩むんじゃないのかなぁって心配しています。演技力がまだまだと思っているので。それよりは紅音也役の武田航平がブレイクするんじゃないかなぁ。
神保悟志、松田賢二の両おっさんライダーは相棒で渋い演技を見せていましたね。神保悟志はご存じピルイーター、ザンキさんはSeason 7第6話でやさぐれた将棋指しを演じていました。相棒と言えば、松田悟志も殺されちゃった人役で出てましたね(Season 6第6話)。

閑話休題。
自慢じゃないですが、水嶋ヒロと佐藤健は仮面ライダーやっている頃から、絶対にブレイクすると確信していました。だって上手かったもの。

僕の場合、主人公役の俳優が上手いと継続して見続け、下手だと見なくなる傾向にあります。
んで今までの平成仮面ライダーシリーズで、最初から最後までキチンと見たのは、クウガ、響鬼、カブト、電王の4作品。頑張って見続けたんだけどラスト数話を見逃したのがキバとアギト。最初の数話で脱落したのが555、龍騎。最初の1話で見切りをつけたのが、剣です。剣はあんなにイジられるようになるとは思いませんでした(オンドゥル語)w

クウガ・響鬼・カブト・電王の主人公を演じた俳優がブレイクし、キバ・アギト・555・龍騎・剣の主人公を演じた俳優がパッとしないってのは偶然ではないと思いますがいかがでしょうか。

さて、今放送中のディケイドなんですが、最初の数話で脱落したパターンです。ディケイドの中の人の演技が拙いなぁなんて思いつつ見なくなりました。スカパーで1~20話まで再放送されるので、もいっかい見てみようと思います。

「おしゃれイズム」で旬の芸能人が分かる、という話

このブログ記事によると、「おしゃれイズム」(日本テレビ系 、日曜22:00~)の視聴率で、ゲスト芸能人が注目されているか否かがチェックできるらしいのです。つまり、視聴率=注目度、ということになるんだそうですよ。
そこで2009年1月から今までのゲストと平均視聴率を調べてみましたよ。

放送月日 視聴率 ゲスト 備考
1月4日 14.0 上原美優、野久保直樹
1月18日 18.5 古閑美保
1月25日 19.2 オードリー
2月1日 14.0 内藤大助
2月8日 17.7 ナイツ、はなわ3兄弟
2月15日 17.9 はんにゃ
2月22日 15.0 寺島進
3月1日 13.8 益若つばさ
3月8日 14.4 岡田将生
3月15日 15.7 戸田恵梨香
3月22日 12.8 東方神起、土屋アンナ SP、黒部の太陽
3月29日 14.3 土屋アンナ
4月5日 11.8 名場面&未公開集
4月19日 13.1 NON STYLE
4月26日 15.9 椎名桔平
5月3日 15.2 榮倉奈々
5月10日 16.5 TAKAHIRO(EXILE)
5月17日 19.0 ピーター 湘南ロケ
5月24日 16.8 瑛太, なだぎ武
5月31日 16.1 岡田准一
6月7日 15.0 向井理
6月14日 15.8 藤井リナ
6月21日 18.7 玉木宏
6月28日 16.1 安藤美姫, 水谷豊, 速水もこみち SP
7月5日 17.0 水谷豊
7月12日 12.2 長瀬智也 東京都議会選
7月19日 17.0 まえだまえだ、さくらまや、平野美宇

雑感1:オードリーとはんにゃの強さが突出している一方、NON STYLEの低調さが悲し過ぎる。M-1時の神沼恵美子が放った「NON STYLEはフリートークがダメダメ」という言葉が一人歩きしてしてしまい、視聴者の中に「NON STYLEはフリートークがダメ」という意識が刷り込まれてしまったのではないだろうか。

雑感2:古閑美保、強いな。ジャンクで培った、ぶっちゃけキャラがいよいよ浸透したって感じなんやろか。かといって、ぶっちゃけキャラの土屋アンナはそんなに数字が良くない。

雑感3:長瀬智也は数字低いな。東京都議会選があったとはいえ、こんなに低くなるものなのだろうか。

雑感4:玉木宏、強ぇえ。上のブログの記事では、「おしゃれイズム」で高視聴率を取った芸能人にはオファーが殺到するということなので、この夏は(映画の宣伝以外で)玉木宏を見る機会が増えるかもしれないですね。

2009年7月場所14日目、魁皇 vs 千代大海の勝敗を占ってみる

2009年7月場所も13日を終え、白鵬が琴欧洲を破った勢いでそのまま優勝しちゃうんじゃないのって感じが濃厚なのですが、今回もやっぱりやってきました。なんちゃって大関達のカド番回避劇。魁皇と千代大海、琴光喜の3大関が、場所後半に星の帳尻を合わせて、なんとか勝ち越し、最悪でもカド番脱出を目指していることはバレバレ。今回も大関互助会によるハラハラドキドキの勝ち越し勘定が始まります。

今場所は13日を終え、魁皇と千代大海が7勝6敗で並んでいます。琴光喜が10勝3敗と珍しく調子良い以外は、いつもと同じ展開ですな。さてそんな魁皇と千代大海が14日目に対戦しますが、勝った方が勝ち越し決定となる重要な一戦になるはずです。
・・・がしかし、3大関の目標はあくまでも3人揃っての勝ち越しですので、それさえきちんと理解しておけば、明日の勝敗が予想できてしまうのです。

ずばり、明日(2009年7月25日)は、
千代大海の勝ち
です。

なぜか?
おそらく15日目の取り組みは、魁皇vs琴光喜、千代大海vs鶴竜、となるでしょう。このときに魁皇が7勝7敗になっていても、対戦相手は大関互助会の琴光喜。こちらはすでに勝ち越しを決めているので、うまーく琴光喜が星を譲ってくれるはずです。しかし千代大海が7勝7敗ならば、対戦相手の鶴竜が星を譲ってくれるかどうか。鶴竜自身はすでに負け越しが決まっているので、星を譲ってくれる可能性もありますが、大関互助会ほどの信頼関係はないはず。そこで大関互助会は、14日目に千代大海が魁皇に勝って勝ち越し、15日目に魁皇が琴光喜に勝って勝ち越しとするのが無難と判断するでしょう。

#茶化して書いてますが、この予想が外れることを切に願っています。3大関にも色々と事情はあると思いますが、優勝争いに絡めない大関が相撲界に好影響を与えているとは到底思えない。5月場所なんてほんと酷かった。

7月25日追記:予想に反して、魁皇が勝ち、勝ち越しが決定しました。これで明日の千代大海が見ものですね。5月場所、勝ち越しがかかった(&カド番脱出もかかった)把瑠都戦で、無気力相撲と指摘を受けましたが(動画)、今回もそれを繰り返すのかどうか。しっかり見守りたいと思います。

7月26日追記:終わってみれば、魁皇、千代大海、共に8勝7敗というお約束の成績でした。番付的には大関って横綱の次に強い人達なんだよね?そんな威厳なんてもう無いじゃん。早く引退して欲しいというのが偽らざる気持ちです。

都議会選挙で共産党に投票しなかった唯一の理由

共産党、都議選で埋没 「蟹工船ブーム」どこへ

 自民党はアレだし、とはいえ、民主党もイマイチ信用ならない、という東京都議会選挙だったのですが、じゃあ共産党に1票、とはなりませんでした。その唯一の原因は、

 選挙カー

 僕は選挙カーで回ってくる立候補者は問答無用で切り捨てます。名前を連呼するだけの選挙カーなんて百害あっても一利無し。右翼の街宣車、暴走族となんら変わらないはた迷惑な行為を堂々とやれるような人間は信用できないのです。衆議院選挙も同様。選挙カーで回ってきた候補者は入れません。

 共産党は自民・民主を批判するわけです。それは別にいいんですけど、じゃああんたらのやっていることはなに?市民の穏やかな生活をブチ壊しているのはあんたらも一緒じゃない?
 今までそれでやってきてるからという理由だけで、何の自浄作用も働いていない。「共産党は選挙にお金をかけません。選挙カーは一切使いません」くらいのアピールすればいいのに。

 旧態依然とした政治活動してたら、「現状を変えて欲しい」と思っている市民の心を捉えられるわけないじゃん。バカじゃない。

 民主党は今回の都議会選挙で公認58人を擁し、内当選者54人という大勝利を収めたけど、あれも民主党に期待しているわけではなくて、若い人に期待が集まったから、というだけではないでしょうか。

 大田区が象徴的だと思うけど、民主が4人立候補して、民主の新人2人(31歳、34歳)が当選して現職2人(56歳、67歳)が落選している。世田谷区もトップ当選を果たしたのは33歳の新人。千代田区で現職議員(自民、70歳)を破ったのは、26歳の新人(民主)、という具合に民主党が、というより若者が勝った、というのが正しい。
 自民党も何十年も議員やってるジジイじゃなくて、若者候補を擁立してたら、結構いい勝負だったんじゃないかと思いますよ。

 ちなみに、都議会選挙で1票を投じた基準ですが、「選挙:都議選 候補者アンケート」を参考にしました。これで、「都議に関する以下の項目のうち、見直すべきだと思うものは?」って質問があって、「ア:月額報酬の額 イ:期末手当の額 ウ:政務調査費の額 エ:費用弁償 オ:海外視察 カ:公用車の使用 キ:議員定数 ク:見直すべきものはない」という選択肢が用意されています。
 それでたくさんの項目を選択した人に1票を投じました。
 「ク:見直すべきものはない」と答えた候補者は論外。(世田谷区の自民現職がそう回答していましたけど、この人は自分たちを律するという気概はないんでしょうね。海外視察なんて税金使った遊興目的の海外旅行じゃないか。議員やめちまえ)

 ア~キまで全て見直すって答えた人は公明党の人が多いんですが、それらの人は置いといて、それ以外でたくさんの項目を見直すべき、と答えた人に1票を投じました。

マイケル・ジャクソンの代表作は「Smooth Criminal」の一択

 マイケルジャクソンが亡くなってしまった。
 マイケル通を気取れるほど、マイケルのナンバーを聞いているわけではないが(というか洋楽はほとんど聞かない)、唯一、一曲だけCDが擦り切れるほど聞いたのが「Smooth Criminal」(邦題:スムース・クリミナル)。ぶっちぎりのマイベスト。

 追悼番組では、スリラーやビリージーンなんかが流れるけど、「Smooth Criminal」を流して欲しい。マイケルの魅力が凝縮されている(と思う)。
 ダンスのキレはここが最高点ではないか、と思えるほどマイケルのカッコよさは異常。ちなみにこのPVは、映画「ムーン・ウォーカー」(マイケルがロボになっちゃう衝撃作)の1シーン(つっても、10分くらいある)。

 7:18あたりのゼロ・グラヴィティ(直立不動のまま前傾姿勢になるワザ)からのダンスはもうなんつーか、すばらしいの一言。この才能が世の中から消えてしまったかと思うとかなり切ない。

歌詞:Michael Jackson – Smooth Criminal (Moonwalker Version) Lyrics

 米Yahoo! MUSICではマイケルのPVを一挙公開しているので、マイケルの足跡を再確認したい人はぜひぜひ。
>Michael Jackson Video Station on Yahoo! Music

本当にロンハーを見せたくない親は、わずか「3.5%」。

ロンドンハーツが6年連続トップ 子どもに見せたくない番組 (47NEWS)

日本PTA全国協議会が13日公表したアンケートで、保護者が子どもに見せたくないテレビ番組は「ロンドンハーツ」が6年連続でトップ、見せたい番組の首位は3年連続で「世界一受けたい授業」が選ばれた。
ロンドンハーツは、女性タレント同士が「性格が悪そう」「毎日が楽しくなさそう」などのテーマで言い争う企画が人気のバラエティー番組。見せたくない番組を2つまで挙げてもらったところ、11%が選んだ。「クレヨンしんちゃん」9%、「志村けんのバカ殿様」5%が続いた。

PTAが毎年行っている、「子どもとメディアに関する調査」で、子どもに見せたくないテレビ番組として、ロンドンハーツが6年連続でトップになったそうですよ。殿堂入りしてもいいんじゃね?

さて上の記事を見ると、1割強の親がロンハーに不快感を持ってそうな印象を受けますが、実態は相当異なります。この辺の調査の欺瞞さは手垢がベッタリつくほど語りつくされていますが、そもそもこの調査で「見せたくないテレビ番組はなんですか?」という問いに対して、一番多い答えは「見せたくないテレビ番組はない」なのです。

実際の下の資料を見ると、小5の保護者の64.5%、中2の保護者の71.4%が、「現在放送されているテレビ番組の中で、あなたがお子様に見せたくない番組はありますか?」の問いに「ない」と答えています。6~7割の親は、テレビ番組に対して寛容というか、大して意識していない、というか、まぁどーでもいいと思っています。

・子どもとメディアに関する調査結果報告書( (PDF)

「現在放送されているテレビ番組の中で、あなたがお子様に見せたくない番組はありますか?」の問いに「ある」と答えた3割程度の保護者の中のさらに1割強がロンハーけしからん、と言っているだけなのです。もっと厳密に言えば3810名の回答者の内、ロンハーけしからんと答えているのは、127人。全体の約3.5%に過ぎません。

結果に関しては取り立ててニュースバリューがある調査でもないのですが、大したことではないことを全力で警鐘を鳴らしたい人はいるもので、そーいう声に踊らされることなく、自分の目でしっかり見極めたいものですな。

2009年最も売れる芸人 ~(おまけ)2009年最も売れるコンビ・グループ

 2008年大晦日の深夜に放送された「今年も生だよ!新春7時間笑いっぱなし伝説」(テレビ東京)内での企画「2009年最も売れる吉本No.1芸人」をもう1年も1/4過ぎたこの時期に公開しますよ。このタイムリー性の無さはどうよ?

 1位に輝いた野性爆弾は、「やりすぎコージー」でかなりプッシュされていますな。でも野性爆弾のロケ企画ってどう?あのアクの強さは関西では受け入れられるんだろうけど、全国区として考えると厳しいような気もする。ロケ先での周りの一般人の引き加減がひしひしと伝わってくるんでなおさら。それよりはロッシーの「ほうほう」ネタが一般受けすると思うのです。

 6位の陣内は離婚しちゃいましたね。あくまでも「売れる」芸人なんで、藤原紀香の呪縛から解き放たれて、一皮むけるってことなんでしょうか。最下位の山崎邦正は有吉から「実力不足」のあだ名をもらってて、死ぬほど笑いました。

 

順位 氏名(コンビ名・グループ名) 08年 上昇度 コメント
1位 川島邦裕(野性爆弾) 万人もの人を熱狂させるカリスマになる。大勢の人の前で照れなければ売れる。ただし外国人を殴るのだけはダメ
2位 徳井義実(チュートリアル) 18位 自分の考えを貫けば最高の出会いがある
3位 中田敦彦(オリエンタルラジオ) 36位 収入が倍増。1年を通してバカになればなるほど評価が上がる
4位 礼二(中川家) 44位 過酷な挑戦が日本中の感動を呼ぶ
5位 品川祐(品川庄司) 85位 過去に仕事をして印象がよかった人を集めて仕事をするとさらに収入がアップする
6位 陣内智則 23位 個人的なスポンサーが現れる
7位 鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング) 海外でトラブルに巻き込まれるがそれがきっかけで大ブレイクする
8位 後藤輝基(フットボールアワー) 12位 地元が同じ同業者と交流すると収入が上がる
9位 千原ジュニア(千原兄弟) 2位 才能のある女性が周りに集まる。彼女たちにちょっとしてヒント与えるとジュニアを中心にアットホームな一団ができる
10位 八木真澄(サバンナ) 16位 屈強な男性を接待すると本業と同じぐらいの収入を得られる
11位 宮川大輔 48位 多くのチャンスに恵まれるが番組のためにわがままを言うと大きな収入を得る
12位 箕輪はるか(ハリセンボン) 31位  
13位 松本人志(ダウンタウン) 77位  
14位 池谷和志(ジョイマン)  
15位 ワッキー(ペナルティ) 82位  
16位 レイザーラモンRG 10位  
17位 藤井隆  
18位 矢部浩之(ナインティナイン) 38位  
19位 ケンドーコバヤシ 102位  
20位 板尾創路(130R) 76位  
21位 木村祐一 84位 他の業種の人がアイデアを欲しがっている
22位 浜田雅功(ダウンタウン) 45位  
 22.5位  池田一真(しずる)  (暫定順位)
23位 井上裕介(NON STYLE)  
24位 ほっしゃん。 33位  
25位 田中直樹(ココリコ) 50位 後輩とほのぼのとした環境で過ごすと新しいアイデアが生まれる
26位 原西孝幸(FUJIWARA) 37位  
27位 井上聡(次長課長) 64位  
28位 高木晋哉(ジョイマン)  
29位 近藤春菜(ハリセンボン) 6位  
30位 ほんこん(130R) 78位  
31位 藤原光博(リットン調査団) 26位  
32位 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 11位  
33位 金成公信(ハローバイバイ) 62位 周囲に望まれている役割を完璧にこなすと安定した収入を得られる
34位 博多大吉(博多華丸・大吉) 3位  
35位 黒沢かずこ(森三中) 99位  
36位 向清太朗(天津)  
37位 梶原雄太(キングコング) 32位 弱音を吐かなければ仕事が増える
38位 ヒデ(ペナルティ) 46位  
39位 小杉竜一(ブラックマヨネーズ) 43位  
40位 タカ(タカアンドトシ) 104位  
41位 板倉俊之(インパルス) 63位  
42位 川島明(麒麟) 75位  
43位 渡辺あつむ(ジャリズム) 81位  
44位 高橋茂雄(サバンナ) 60位  
45位 今田耕司 9位 匿名でお店をはじめると大繁盛
46位 山田花子 55位  
47位 岩尾望(フットボールアワー) 70位  
48位 まちゃまちゃ 98位  
49位 福田充徳(チュートリアル) 67位  
50位 遠藤章造(ココリコ) 28位  
51位 山口智充 94位  
52位 ロッシー(野性爆弾)  
53位 トシ(タカアンドトシ) 24位  
54位 庄司智春(品川庄司) 100位  
55位 河本準一(次長課長) 72位  
56位 石田明(NON STYLE)  
57位 千原せいじ(千原兄弟) 80位  
58位 蛍原徹(雨上がり決死隊) 103位 口下手な後輩を手助けしてあげると収入アップ
59位 東野幸治 68位  
60位 関暁夫(ハローバイバイ) 83位  
61位 秋山竜次(ロバート) 96位  
62位 しずちゃん(南海キャンディーズ) 17位  
63位 レイザーラモンHG 66位  
64位 宮迫博之(雨上がり決死隊) 1位 仕事選びを間違えるとどん底
65位 山本博(ロバート) 87位  
66位 エド・はるみ  
67位 村上知子(森三中) 22位  
68位 竹若元博(バッファロー吾郎) 5位  
69位 西野亮廣(キングコング) 21位 情の厚さが仇ととなって後輩が離れていく
70位 水野透(リットン調査団) 74位  
71位 剛(中川家) 7位  
72位 たむらけんじ 91位  
73位 友近 34位  
74位 平畠啓史 54位 変化なく徐々に停滞
75位 渡辺直美  
76位 木村卓寛(天津)  
77位 大島美幸(森三中) 4位  
78位 山下しげのり(ジャリズム) 57位  
79位 博多華丸(博多華丸・大吉) 40位  
80位 岡村隆史(ナインティナイン) 8位  
81位 なだぎ武 20位 衝突を避けようとして才能を発揮できない
82位 吉田敬(ブラックマヨネーズ) 27位  
83位 馬場裕之(ロバート) 13位  
84位 田村裕(麒麟) 42位  
85位 藤本敏史(FUJIWARA) 15位 日本を代表する大富豪の逆鱗に触れる
86位 木村明浩(バッファロー吾郎) 25位  
87位 堤下敦(インパルス) 53位  
88位 松田洋昌(ハイキングウォーキング)  
89位 山ちゃん(南海キャンディーズ) 61位 運気という運気全て毒に侵される
90位 山崎邦正 59位 背伸びもここまで。運気は深い深い海の底に沈む。自分でなんでも決めてしまうので周りの人が離れてしまいひとりぼっち。中小企業のパーティーに顔を出すとよい

~おまけ~コンビ総合順位

順位 平均順位 コンビ名・グループ名 メンバー1 メンバー2 メンバー3
1位 17.5 オリエンタルラジオ 中田敦彦(3位) 藤森慎吾(32位)  
1位 17.5 ダウンタウン 松本人志(13位) 浜田雅功(22位)  
3位 20.5 ハリセンボン 箕輪はるか(12位) 近藤春菜(29位)  
4位 21.0 ジョイマン 池谷和志(14位) 高木晋哉(28位)  
5位 25.0 130R 板尾創路(20位) ほんこん(30位)  
6位 25.5 チュートリアル 徳井義実(2位) 福田充徳(49位)  
7位 26.5 野生爆弾 川島邦裕(1位) ロッシー(52位)  
7位 26.5 ペナルティ ワッキー(15位) ヒデ(38位)  
9位 27.0 サバンナ 八木真澄(10位) 高橋茂雄(44位)  
10位 27.5 フットボールアワー 後藤輝基(8位) 岩尾望(47位)  
11位 29.5 品川庄司 品川祐(5位) 庄司智春(54位)  
12位 33.0 千原兄弟 千原ジュニア(9位) 千原せいじ(57位)  
13位 37.5 中川家 礼二(4位) 剛(71位)  
13位 37.5 ココリコ 田中直樹(25位) 遠藤章造(50位)  
15位 39.5 レイザーラモン RG(16位) HG(63位)  
15位 39.5 NON STYLE 井上裕介(23位) 石田明(56位)  
17位 41.0 次長課長 井上聡(27位) 河本準一(55位)  
18位 46.5 ハローバイバイ 金成公信(33位) 関暁夫(60位)  
18位 46.5 タカアンドトシ タカ(40位) トシ(53位)  
20位 47.5 ハイキングウォーキング 鈴木Q太郎(7位) 松田洋昌(88位)  
21位 49.0 ナインティナイン 矢部浩之(18位) 岡村隆史(80位)  
22位 50.5 リットン調査団 藤原光博(31位) 水野透(70位)  
23位 53.0 キングコング 梶原雄太(37位) 西野亮廣(69位)  
24位 55.5 FUJIWARA 原西孝幸(26位) 藤本敏史(85位)  
25位 56.0 天津 向清太朗(36位) 木村卓寛(76位)  
26位 56.5 博多華丸・大吉 博多大吉(34位) 博多華丸(79位)  
27位 59.7 森三中 黒沢かずこ(35位) 村上知子(67位) 大島美幸(77位)
28位 60.5 ブラックマヨネーズ 小杉竜一(39位) 吉田敬(82位)  
28位 60.5 ジャリズム 渡辺あつむ(43位) 山下しげのり(78位)  
30位 63.0 麒麟 川島明(42位) 田村裕(84位)  
31位 64.0 インパルス 板倉俊之(41位) 堤下敦(87位)  
32位 69.7 ロバート 秋山竜次(61位) 山本博(65位) 馬場裕之(83位)
33位 75.5 南海キャンディーズ しずちゃん(62位) 山ちゃん(89位)  

ナツメロ歌うときは、原曲に忠実にお願いします

 テレビ番組で、昔のヒット曲を本人が歌うって企画を結構頻繁に見かける。とくダネ!(フジテレビ)の「朝のヒットスタジオ」(終わっちゃったけど)とか、HEY!HEY!HEY!(フジテレビ)でも「名曲CHAMP」としてナツメロ企画をレギュラー化するらしい。

 んで、昔のヒット曲を本人が歌う場合、十中八九、味付けが濃くなるのはどうにかならんかな。
 歌っている本人にとっちゃ、コンサートやテレビ番組で何百回と歌っているんで、飽きもするだろうから仕方がないんだろうけどさぁ。ヘンなところで間を空けたり、ヘンに溜めをつくったり、メロディからズラしたりと、とにかく当時とは似て非なるアレンジが加わっていることが多い。

 その曲が流行っていた頃を振り替えりつつ、テレビに合わせて口ずさんでいると「アレ?こんな歌だっけ?」と一気に現実に引き戻される。ナツメロを歌うときは当時と同じように歌ってくれと切に願う次第です。