Web制作関係者は、「Web担当者現場のノウハウ 9」を絶対読むべき


11月29日に発売となった「Web担当者現場のノウハウ 9」は、Webに携わる人、制作側・クライアント側問わず、読むべき。

特に冒頭の特集である「安く!早く!を実現するサイト制作の発注マニュアル」は必読です。

Webのことを知らないくせに素っ頓狂なオーダーを出して制作会社を振り回すクライアントや、逆にクライアントのニーズを全然汲んでくれない制作会社の話を嫌と言うほど聞いてきました。

相手を困らせようとする悪人はほとんどいなくて(たまにいるけど)、大抵はプロジェクトの進め方の意識の違いであったり、相互理解が単純に足りていなかったりとボタンのかけ違いに起因します。

そういったトラブルを未然に防ぐために制作会社はどのようにプロジェクトを進めていけばいいのか、クライアントはどういったことを制作会社に伝えるべきなのか、そういったTipsがふんだんに盛り込まれています。見積票の作成テクニックや、Web制作費用のおおまかな相場観も掲載され、このテの企画としては類を見ない充実ぶりです。

その後ろの、「海外SEOプロの秘蔵知識&隠しワザ」も目からウロコの話や、見過ごしがちな盲点がビシッ!と指摘されていて、ヒヤリとする人も多いのではないでしょうか。

見逃せない企画がてんこ盛りで、Web担編集部GJ!です。

ちなみに、僕も「あなたのサイトを成功に導く制作会社」というコーナーの執筆を担当してまして、今回は「ジークス」さんにお邪魔しました。サイトの実績はパッとしないのですが、実際に手がけている案件はビックネームがズラリ。実力派の制作会社だけど、それだけではない魅力を持っていました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。