ライフスタイルを提案するってことはこういうことなんじゃないかなぁ

 ユニクロで「KMミリタリーカーゴを買おうとしたのはいいけど、合わせられる靴が無いなー。

 やっぱりごっついブーツなんかなーと思ってググってみたら、「カーゴパンツ 靴」で検索してる人って結構いるんだ。みんな迷うってことですかね。

カーゴパンツでググってみた

 僕みたいなオシャレ足軽(何?それ)な人間も結構いるってことで、「カーゴパンツ」でググると、「カーゴパンツに合う靴はここ!」見たいな感じにリスティング広告が表示されると迷わずクリックしそう。

 服装のジャンルでググると、「××(服のジャンル名)に合う靴はこれ!」みたいな感じで、服そのものの広告ではなく、コーディネートを提示するみたいなリスティング広告はいかがでしょうかね。

 「ジーンズ」でググるとリスティング広告がすごいわけですよ。でもあんまり目はいかない。だって迷ってないもの。お気に入りのブランドはあるし、まぁ後はどこで買おうかな、くらい。

 でも「ジーンズ 靴 色」で検索しているときはすごい迷っている。ジーンズに合う靴の色って何色かねぇって。しかしリスティング広告には何も表示されない。「ジーンズに合う靴色を各種取り揃えております」みたいに提示されれば迷わず飛びつくのに。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。