実測気温主義でお願いします

今年は近年稀に見ぬ猛暑の年です。ほんと暑過ぎ。このままいったら、12月には50度を超えるんじゃないのかなぁ、なんてベタな漫才トークを繰り広げてみました。

最高気温35度だの、40度だの言ってますが、あれってどこまで信じていいんですか?
アスファルトの照り返しなんて、半端ないですよ。

弊社ドラゴンフィールド事務所の窓からは、大手町にある気象庁が見下ろせます。気象庁のビルからちょいと離れたところに、ひろーい芝生があって、その真ん中に百葉箱が置かれています。

テレビのお天気情報で、「東京・大手町 ××度」って出るときはその百葉箱のデータが元になっているんですが、高いビルに囲まれているので、午後からは日陰になってたりして、そんな涼しげな環境の百葉箱で測られている気温って、全然現実的じゃないよなぁ、と常々思っています。

ビル群のド真ん中の焼けたアスファルトの上に置いてこそ本当の気温と言えるんじゃないのか。
本当の気温が知りたい!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。