歩きタバコをする人間につける薬など無い

歩きタバコする奴はサル並www (カナ速)

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/15(火) 13:49:28.97 ID:elaMkd110

マジで歩きタバコや路上喫煙してるやつに

「法律に抵触しない」
「最大限の」
「いやがらせ」

を考えたい。そして広めたい。みんながやり始めれば加速度的に広まると思う。
実は心の中で「タバコの煙」という無言の暴力・レイプに嫌気がさしている人はおおい。

真剣に開発しようよ。

「無理」ですな。
 そんな嫌がらせで自分の行いを改めるような殊勝な人間は、そもそも歩きタバコをしない。

 彼らは自分達の歩きタバコでどれほどの人に迷惑をかけているか気づいていないし、あえて気づこうともしないタフな鈍感さを持っている。一方で、「オレらはタバコを吸うことで国家に貢献している」というおめでたい思考をしているので、注意すれば大体逆ギレされることになる。「あ、ごめんごめん」って歩きタバコを止めてくれた人間は今のところ皆無。

 こーいう馬鹿なことを言い出す人もいるしね。

 タバコの煙は、「煙い」んじゃなくて、「臭い」んですよ。言うなればゲロを吐きながら歩いているようなもの。しかも本人が思っている以上に煙は拡散する。20mくらい(電柱と電柱の間くらいの距離)離れても十分臭い。捨てなきゃいいんだろう、みたいに携帯灰皿持ちながら歩きタバコをしている喫煙者もいるが、問題はそこじゃない。そのゲロ臭い煙をなんとかしろ。

 歩きタバコをした挙句、火も消さずにポイ捨てする人間を見ると純粋に怖い。そのタバコの火で近隣の住宅が火事になる可能性なんて歯牙にもかけていないってことだからね。もちろん注意はしない。明らかに一般人のモラルとはかけ離れているので、注意すれば良くて逆ギレ、最悪、刺されることも有り得る。こわいこわい。

 歩きタバコを吸う人間がこの世から消えてしまえば、日本は相当住みやすい国になるのではないか、と思っている。歩きタバコという自己中な行為をしている人間が、ゴミの分別をキチンとしているのか?。答えはNoだろう。歩きタバコをする人間は歩きタバコ以外の面でも社会システムに少しづつ傷を刻んでいて、その累積の損失は決して侮れないのではないだろうか。全ての害悪の元凶とは言わないが、そういう人間がきれいさっぱり消えてくれれば社会にどれほどのメリットを与えてくれるだろうか。

 もちろん喫煙者の大部分が喫煙ルールを守っていることも知っている。車を運転する人間はたくさんいるけど、暴走・珍走行為をする人間はごくごく一部ってことと同じだ。

 喫煙者と非喫煙者はお互いのルールを守ることで共生することはできると信じているが、歩きタバコをするような野放図な喫煙者が最大の障壁となっていることは間違いない。

    • waka
    • 2008年 9月1日

    まったくそのとおりだと思います。歩き煙草をする人は、それ以外のマナーも悪いと思われても仕方がない。そもそも、歩き煙草がなぜ当たり前のように行われているのか、なぜそれについては行儀が悪いという認識が薄いのか。社会人がスーツを着て、ハンバーガーを食べながら歩いて営業先をまわっていたら? 「なんだコイツは?」と思われるでしょう。歩き煙草をして、しかもそれを道端に捨てるなど、もしこれが食べかけのハンバーガーだったら、あなたは捨てるんですか? と問いたい。捨てるんだろうな、そういう人は。自分が道端に捨てたごみは、見ず知らずの誰かが掃除してくれる、ぐらいに思っているのだろう。わたしは、煙草の煙によって身体に不調が表われるので、歩き煙草や喫煙自体に嫌悪感があります。煙草は、吸わない他人に対しての小さな炎の凶器でもあり、毒ガスでもある。吸っている人はわからないのだろうか、煙草の煙によって呼吸が苦しくなる人がいることを。小さな炎が、こどもの目をかすめることを。歩き煙草は他人の命を強制的に少しずつ奪っている、ということを。それなのに、今自分が煙草を売っているのかと思うとやりきれないです。未成年よ、いけしゃあしゃあと買いにくるんじゃありません!

    • nanami
    • 2009年 11月7日

    ルールを守っている喫煙者なんて都市伝説じゃないの?と思えるくらい、歩き煙草をする人は多いです…

  1. トラックバックはまだありません。