スプログ(スパムブログ)をGoogle、Yahoo!、bingに通報してみた

スプログ(スパムブログ)があまりにもヒドいので、GoogleとYahoo!に通報してみた。
スプログってのは他のブログやサイトの記事を無断コピーしているブログのことで、ブログをやっていく上でもっともやっちゃいけないことのひとつ。

問題のサイトは、SEO-LPO.net
Web担当者ForumTechCrunch Japanなどのサイトから記事をRSSで引っ張ってきて、丸ごと自分のサイトに表示させています。サイトの説明には

また作者名・引用リンクはおこなっておりますが、サイト様のRSSを元に記事を表示させており、サイト様にとってご都合のよろしくない際はお手数ですが、ご連絡お願い致します。

とあるので、元サイトには許諾を得ていない模様。
そもそも、引用ってのは、自分の意見を述べるときに引き合いに出すもので、全文を載せることじゃない。このサイトがやっていることは引用ではなく転載。しかも転載元の許可を取っていないから、無断転載。

厄介なことに検索すると元記事よりも上位に表示されていることがあるので始末が悪い。オリジナリティの欠片も無いサイトが、オリジナルよりも上位に来るってどういうことだよ。

というわけで、GoogleとYahoo!に通報してみた。

スパムブログの通報

Googleに通報

(1)Google AdSenseを使っている場合
スプログがGoogle AdSenseを使っている場合は、スパム行為を通報することで、アカウントを停止させることも可能です。
ポリシー違反の報告からスプログを通報します。

(2)Google AdSenseを使っていない場合
SEO-LPO.netはGoogle AdSenseを使っていませんでした。(立ち上げ時の日記には「可能でしたら「AdSense」クリックしてほしいです」とあるので以前は入れていた模様。すでにアカウントは停止されたということかも)
このようにスプログがGoogle AdSenseを使っていない場合は「Web マスターのための Google 情報」からスプログの報告を入れます。このときはそのスプログがヒットする検索キーワードを入力します。今回は「SEO LPO」で報告しました。

Yahoo!に報告

Yahoo!は、Yahoo!検索の問題となる検索結果に関するご連絡からスプログを通報します。
検索結果のURLは「SEO LPO」で検索した時の「http://search.yahoo.co.jp/search?p=SEO%E3%80%80LPO&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=」を入力しました。

bingに報告

bingはトップページ右下の「ご意見ご感想」からスプログの報告ができます。

ちなみに、「SEO LPO」で検索した時に「SEO-LPO.net」は、Googleで2位、Yahoo!で1位、bingで2位となっています(2009年9月10日現在)。これがどのように変動するのか、あるいはしないのか。見守っていきたいと思います。

最後に
蛇足ながら。これだけ情報が氾濫している世の中で100%オリジナルの記事ってのも難しいのも事実。
僕だって本を書くときには色々なブログ記事や書籍に目を通します。先人達の知恵を参考にするときもありますが、それを無思慮に転載はしない。まずその情報が現在もなお通用するのかどうか吟味する、そして出来得る限り+αのオリジナル要素を加え、少しでもいい内容、現状に即した内容に仕立てていく。せめてそれくらいの手間くらいはかけて欲しいと思います。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。