毎日.jpでは、失踪人が容疑者になると、写真が変わる

 ダンナが覚醒剤で捕まったショックから、失意のあまり、身を隠していると思われていた酒井法子(以下のりピー)ですが、なにやら雲行きが怪しくなってきました。
 自宅から覚醒剤が見つかり、のりピー自身が容疑者となってしまいました。

 そもそも、覚醒剤が抜けるまで逃げてるんじゃないの?って疑念はいろんなところで渦巻いていたわけで、特に息子を置いて逃避行していることが分かってからは、おそらくこういう展開になるのではないか、と思ってた人も少なくないはず。
 ま、どこに真相があるのかはのりピーが見つかってからの話と、ひとまず置いといて。

 のりピーが、失踪人から容疑者に扱いが変わった途端、新聞社サイト(毎日.jp)の顔写真が変わりました。

これ↓が
失踪者のりピー

こうなりました↓
容疑者のりピー

 失踪時のニュースは笑顔、容疑者になった途端、能面のような冷たい表情。2枚とも服装が同じなので、何枚か撮った内の2枚なんでしょうが、印象操作しているのが透けて見えてイヤな感じ。

  1. 結構面白い話でしたよね。

  1. トラックバックはまだありません。