カテゴリー : Webサイト

スプログ(スパムブログ)をGoogle、Yahoo!、bingに通報してみた

スプログ(スパムブログ)があまりにもヒドいので、GoogleとYahoo!に通報してみた。
スプログってのは他のブログやサイトの記事を無断コピーしているブログのことで、ブログをやっていく上でもっともやっちゃいけないことのひとつ。

問題のサイトは、SEO-LPO.net
Web担当者ForumTechCrunch Japanなどのサイトから記事をRSSで引っ張ってきて、丸ごと自分のサイトに表示させています。サイトの説明には

また作者名・引用リンクはおこなっておりますが、サイト様のRSSを元に記事を表示させており、サイト様にとってご都合のよろしくない際はお手数ですが、ご連絡お願い致します。

とあるので、元サイトには許諾を得ていない模様。
そもそも、引用ってのは、自分の意見を述べるときに引き合いに出すもので、全文を載せることじゃない。このサイトがやっていることは引用ではなく転載。しかも転載元の許可を取っていないから、無断転載。

厄介なことに検索すると元記事よりも上位に表示されていることがあるので始末が悪い。オリジナリティの欠片も無いサイトが、オリジナルよりも上位に来るってどういうことだよ。

というわけで、GoogleとYahoo!に通報してみた。

スパムブログの通報

Googleに通報

(1)Google AdSenseを使っている場合
スプログがGoogle AdSenseを使っている場合は、スパム行為を通報することで、アカウントを停止させることも可能です。
ポリシー違反の報告からスプログを通報します。

(2)Google AdSenseを使っていない場合
SEO-LPO.netはGoogle AdSenseを使っていませんでした。(立ち上げ時の日記には「可能でしたら「AdSense」クリックしてほしいです」とあるので以前は入れていた模様。すでにアカウントは停止されたということかも)
このようにスプログがGoogle AdSenseを使っていない場合は「Web マスターのための Google 情報」からスプログの報告を入れます。このときはそのスプログがヒットする検索キーワードを入力します。今回は「SEO LPO」で報告しました。

Yahoo!に報告

Yahoo!は、Yahoo!検索の問題となる検索結果に関するご連絡からスプログを通報します。
検索結果のURLは「SEO LPO」で検索した時の「http://search.yahoo.co.jp/search?p=SEO%E3%80%80LPO&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=」を入力しました。

bingに報告

bingはトップページ右下の「ご意見ご感想」からスプログの報告ができます。

ちなみに、「SEO LPO」で検索した時に「SEO-LPO.net」は、Googleで2位、Yahoo!で1位、bingで2位となっています(2009年9月10日現在)。これがどのように変動するのか、あるいはしないのか。見守っていきたいと思います。

最後に
蛇足ながら。これだけ情報が氾濫している世の中で100%オリジナルの記事ってのも難しいのも事実。
僕だって本を書くときには色々なブログ記事や書籍に目を通します。先人達の知恵を参考にするときもありますが、それを無思慮に転載はしない。まずその情報が現在もなお通用するのかどうか吟味する、そして出来得る限り+αのオリジナル要素を加え、少しでもいい内容、現状に即した内容に仕立てていく。せめてそれくらいの手間くらいはかけて欲しいと思います。

世界でイタいサイト、ワースト5

The 5 Worst Website Designs in the World (Blog.SpoonGraphics)

 上のブログの記事で、デザインがイタいサイトを5つ挙げています。たしかにどれもこれも強烈です。あのポケモンの事件ですら比べ物にならないほど、ピカピカギラギラしています。

 「AHHHH!!! MY EYES! MY EYES!」なんて阿鼻叫喚なコメントが寄せられているのもよく分かります。

 でも、日本にはもっとすごいサイトがあります。

愛生会病院

 その筋(どんな筋だ)では知らぬ者はいないと言われるほど、カルト的な人気を誇るサイトです。
信じられないだろ?病院の公式サイトなんだぜ、それ。

 でもいまだにこのサイトが病院サイトだって信じられないんですよね。初めて見たのは4、5年前。それから、やっぱりネタじゃないか?という疑念がずーっと晴れません。このページとか読むと、やっぱりちゃんとした病院サイトなんかなぁ、と思いつつ、一生懸命作った結果があのサイトって誰が得するんだろ?少なくともあれを見てあの病院に行こうと思う人間はいないよなぁ、一体何の目的で?と負のスパイラルに捕らわれそうです。
誠意って何かね?

ウェブデザイン技能検定3級に合格した

 ウェブデザイン技能検定3級に合格しました!
 Web制作に関連する資格はいくつかありますが、国がやっているということで、ウェブデザイン技能検定を選んでみました。Web・ITに詳しいライターを名乗っている以上、3級くらいは取って当たり前でしょ、と強がって受けてみましたが、合格してホッとしました。

ウェブデザイン技能検定 

 サイト上に、こーいう問題が出ますよ、と練習問題がアップされましたが、実際の問題はそれよりもはるかに難しかった。詐欺じゃーん、と言うくらいに実際の試験は難しく、練習問題をベースに勉強していた人はショックが大きかったんじゃないでしょうか。

 受かったから、ということでいうわけじゃないんだけど、Web業界歴3年以上の人は、2級から受けた方がいいと思う。3級レベルの実技は簡単過ぎて逆に迷う。

 たとえば、「このサイトのヘッダー部分の背景色を、IE、FF両方のブラウザーで見え方に差異が無いように、指定の色に変更しなさい。」なんて問題が出たけど、ちょっとWebに詳しい人だったら、「IEとFFで差異が無いように」ってところで「ん?」と考えてしまうかもしれない。

 実際、僕も悩んだ。
 IEとFFでは、「margin」「padding」の捉え方が微妙に異なるので、IEハックを使わなくてはいけないのか?なんて深読みしてしまい、marginとpaddingの設定をあーだこーだイジってしまった。先日、回答を見たら、CSSのbackground-colorを変えるだけでよかったらしいけど、それだけだと、IEとFFでは見え方が異なるはずだ。いいのかそれは?

 どのレベルまでコーディングをやればいいのか判断に迷うので、文章だけではなく、「XXを変更して図Xのような見え方にしなさい」と完成図を提示して欲しいと思った。

 学科の方は、html・CSS関連の設問が1/3くらいで、あとはWebに関して網羅的な知識が要求されていたように思う。僕はWeb業界歴が長いので、聞きかじった知識でなんとかなったけど、Web制作のことしか勉強してきていない人は難しく感じかもしれない。

 

#肝心のウェブデザイン技能検定のサイトがダメダメってことは触れてはいけませんか?そうですか。
なんでもかんでもPDFで提供するのは勘弁して欲しい。Acrobat Readerが何個何個も起動するのは軽く殺意を抱きます。
手続きがWebからできないのも、なんだかなぁ、という気がしますよ。受験料の支払い控えを貼った出願表を郵送ってどんだけ時代錯誤やねんな。
合格した人に、サイトの制作をお願いすればいいんじゃないのー

5カラム(5-column)のCSSレイアウトを作ってみた

5_column_thumbnail.jpg

 いまだに、VicunaとMT4の使い勝手に戸惑っているので、習得するためにデザインを一から作り直してみようと決意してみた。理想形としてはこーいうサイトを考えている。

 ただ土台となるCSSレイアウトは、色んなテンプレートが公開されているけど、僕の理想にはちょっと足りない。僕が欲しいのは、左図のような5カラムのレイアウトである。

 無いなら作ってしまおう、ということで作ってみた。

DEMO

そのCSSとhtmlはこちらからダウンロードください。

Download

 ちなみに、「side-top」と「side-bottom」はいくらでも置くことができます。<div id=”side-top”>、あるいは<div id=”side-bottom”>をそれぞれコピーして、既存のside-topやside-bottomの下に追加してください。

 逆に、「side-top」と「side-bottom」を使わないって人は、htmlからその箇所を削除してください。

 WindowsのIE6、IE7、Firefox2で確認はしましたが、何分、CSSに関しては素人もいいところなので、おかしい箇所があってもおかしくありません。気が付いたことがあればコメントでお教えください。

Valid HTML 4.01 Strict

 

MT4 + Vicunaに移行してみた

気が付けば2週間ほど更新が滞っていて、月日の経つのは早いものですな。
Movable Type 4(MT4)に移行し、デザインテンプレートの「Vicuna」を使ってみた。Vicunaはフリーで公開されているテンプレートで、MT4ならば Template Set Pluginを使って比較的簡単に適用できるのが魅力。

Vicuna – Movable Type テンプレート

ちなみに、WordPress、Nucleus、Serene Bach、FC2にも同様のテンプレートが公開されている。やっぱり最大のメリットは、ある一箇所のタグを書き換えるだけで、1カラム、2カラム、3カラムと自由にレイアウトを変更できる点。

しかも、2カラムも、左右にメインコンテンツを入れ替えることができるし、3カラムも中央にメインコンテンツを持ってくることも、左にメインコンテンツ左にサブコンテンツを2つ並べることもできる(このブログもそのスタイルですな) 。

嬉しいことに、いくつかデザインテンプレート(Skinと呼んでいる)が公開されていて、それを差し替えるのもカンタン。スタイルシートやhtmlにあまり詳しくない人でも、好みのレイアウトやデザインに変更することができるのではないでしょうか。

もっともMTビギナーやhtmlを一度もイジったことが無い人でもカンタンに使えるか、というとそれは結構厳しそう。僕はMTは使い慣れているのでMT4+Vicunaを使いますが、MTに触ったことがないという人なら、デザイン(こちらはThemesと呼んでます)の変更がむちゃくちゃカンタンなWordPressの方をオススメします。WordPress用のVicunaも公開されてますしね。

備忘録として、公式サイトではあまり触れられていないことをいくつか。

・sub-skinの適用

デフォルトのスキンセットである「ninja」には、sub skinという形で「Boomer」「Mono Crystal」という派生スキンが公開されています。これらsub skinを適用させるには、
(ここでは、すでに、ninjaが適用されていて、それをBoomerに差し替えたい場合を例にとって説明します)

1:スキンの配布ページから、「Boomer」をダウンロード
2:ダウンロードしたファイルを解凍すると、「1-subSkin.css」「2-singleUtilities.css」の2ファイルと「images」フォルダが出てくるはず
3:FTPでアクセスし、「/mt/mt-static/themes/style-ninja/subSkin/」にある、「1-subSkin.css」「2-singleUtilities.css」「imagesフォルダ」の上に、2で解凍されたファイルを全て上書きする。

でOKです。Boomerってスキン名なので他のスキン同様、

@import url(“<$MTStaticWebPath$>themes/style-Boomer/0-import.css”);

と入れてはみたけど適応されていない、なんて思いをしているのは僕だけではないはず。

Vicunaの雑感。
Vicunaのスキンをほぼそのまま使いたいって人はいいとして、Vicunaをベースにして色々とデザインをイジってみたいという人にはあまりオススメできないかも。

デザインの汎用性を持たせているので、とにかくコードが多い。分かりやすく分類はされているのですが、どこをどうイジったらサイトに反映されるのかがよむ分からない。僕も、FireFox+Firebugが無かったら心が折れていたかも。

TwitterみたいなWordPressテーマ「Prologue」

 TwitterのようなデザインのWordPress用テーマ(※)「Prologue」(プロローグ)が公開されています。(ネタ元:ブログヘラルド
(※:テンプレートのことですが、WordPressでは、Theme(テーマ)と呼びます)

 デモ画面を見るとたしかに、ミニブログっぽい。

 

 認証をかけることで、社内ミニブログとしても使えそうなことが書いてありますね。あるいは、自分だけのミニブログとして(需要がどれだけあるかは不明ですが)、日々の生活を備忘録的に使っていくと言う、ライフログ的な使い方も考えられそうです。

Lava Lampの設定にハマる(未解決)

 ページ上部のメニューをちょっと変更してみた。ちなみに、デザインの参考にしたのは、「MITRABLOG」。WordPressのテーマとしても公開されているデザインなのだが無理矢理このブログに移植しようと試みた。ソースは一切見ずにキャプチャして画面データからレイアウトサイズや使われている色を割り出すという、レシピがあるにもかかわらずそれを見ずに分子構成からオリジナルの味を再現するような愚挙に走っているわけです。ほっとけ。

 しかし、ただ真似するだけでは芸が無いので、jQueryのプラグイン「Lava Lamp」を使って、無駄にリッチなメニューを付けてみようと画策してみた。この「Lava Lamp」、実際ののデモ画面を見ていただけると、一目瞭然なのだが、メニューにマウスカーソルを合わせると、ミュイーンとフォーカス部分が動くのである。一見、Flashのようにも見えるが、CSSとJavaScriptだけで行っている。

 実際に当ブログに入れてみると、ミュイーンと動きはするのだがクリックできない。クリックしても該当のページに移動できないので、全く見掛け倒しのメニューとなってしまった。というわけで、現在はJavaScriptは外して、Lava LampのCSSだけでメニューを構成している。

 あと既知の問題として、トップページと各記事のメニューは問題なく表示されるのだが、カテゴリー別ページや月別ページでは表示がずれる。ほんとCSSってめんどくさい。メニューだけTableで組んでしまおうか、なんてことも考えたくなる。

#風邪を引いたらしく昨日から伏せっている。体の節々が痛くて、楽しみにしていた「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」も見に行けず、冴えない連休となりそう。

百獣王ゴライオンの公式サイトが神過ぎる

 日本で1981年に放映されていた「百獣王ゴライオン」が、2008年にハリウッドで映画化されることになっています。公開を待ちきれない大きなお友達のために、ゴライオンスニーカーがリーボックから発売されていることは先にお伝えしたとおりです。(参考記事
 その公式サイトがあまりに神がかっているので併せてご紹介します。

まず公式サイトにアクセスすると、のっけからこの画像がお迎えしてくれます。



 これは噂のゴライオンスニーカー! そんなにプッシュされていたなんて。

 他のコンテンツも、グッズ紹介が主で特筆すべきことはないのですが、右上の「SELECT BACKGROUND」を「レッツ!ゴー!ライオン!」の叫び一閃、ポチッと押してみると、そこにはめくるめくゴライオンワールドが待っていました。


 
アダルト空間にただならぬ存在感を示すゴライオン歯ブラシ


 
永遠の誓いをそっと見守るゴライオンペン
(※この用紙は、結婚証明書)


 
できるビジネスマン御用達のゴライオンバッグ。

 

さぁ、映画化に向けて盛り上がってまいりました!

IT戦士・岡田有花、誰がために戦う!

初音ミクも活用:1人のイブ、ITにすがりつく(ITmedia) 

 ITmediaの岡田有花記者と言えば、Web業界に席を置いているものであれば、知らぬ者はいない、というほどの有名人です。

 んで、岡田記者はもごもごの取材で弊社にお越しいただいたことがあります。そのときにいただいたサインは、神田明神でいただいたお神酒と盃に挟んで大事に崇め奉っているのです。それがこの画像です。

 岡田有花記者のクリスマスの過ごし方を固唾を呑んで見守ると言うのが、Web業界人の正しいクリスマスの過ごし方といえるでしょう。そしてその期待を裏切らぬ伝説を残してきました。

 待ちに待った2007年のクリスマス。まさかこんなことまでやっていようとは。 「幸せなクリスマスのうた」なのに、なぜ涙が止まらないんだろう。

 吹きすさぶ風がよく似合う。ITの戦鬼と人のいう。IT戦士・岡田有花、誰がために戦う!

Googleエイジングフィルタにもどかしい日々が続く

このブログを開設したのが、8月下旬。それから3ヵ月半経過したわけだが、なかなか検索に引っかかってこない。オープン後の半年ほどは検索対象から外される、あるいは検索順位が低く設定されるといういわゆるエイジングフィルタ(Aging filter)に引っかかっているのだろうと思うのだが、分かっていてももどかしい。

エイジングフィルタだと思っているけど、実は検索エンジンにクロールされていないんじゃないのか、あるいはGoogle八分にあっているんじゃないのか、という不安に駆られるのである。特にこのブログはあまり宣伝活動をしていないので、天文的な確率で辿り着いた人達しか見てくれていない。徐々に増えてきてはいるものの、微々たるものだ。

ネタフルのコグレさんは、「とりあえず半年は辛抱して続けること」と語っているが、半年経てばエイジングフィルタが解除されて、検索に引っかかってきやすくなる、という意味も含まれている。頭では分かっているが(SEOの本を書いたくらいだし)、不安は消えない。

3ヵ月後の僕がこの記事を読んで、「そんなことで悩むことなかったのに」と笑ってくれるだろうか。