家電量販店で、価格.comの最低価格は武器にならない

 昨日の「アメトーーク!」は家電芸人だったんだけど、気になる発言があったので、ちょっとツッコんでおく。

 TKO木本氏が家電の賢い買い方として、「価格.comで最低価格を調べておいて、家電量販店での値切り材料にする」と言ってたけど、これはダウト。

 価格.comの話を出した瞬間に嫌な顔をされて、「じゃあそちらで買ったらいかがですか?」と言われることは間違いない。今まで3回くらい試したことがあるけど、3回とも同じリアクションだった経験から断言する。ポイントが充実している家電量販店ほど値切りには応じてくれないものだ。

 そもそも都心の一等地に大型店舗構えて営業している家電量販店と、店舗を構えずネット一本で勝負しているような店舗では、原価が変わってくるだろう。家電量販店がそんなビジネスモデルが違う価格.comショップと同じフィールドで戦うわけがない。

 他の家電量販店の値段を引き合いに出して値切るのは有効でも、価格.comに出ている店舗の値段は何の武器にもならないのだ。

 あとつけ加えるなら、ヨドバシやビックカメラ、ヤマダ電器などの家電量販店で値切れたことは一度も無い。それこそ50万、100万くらいの大きな買い物だったりすれば話が違うのだろうが、過度の期待をしない方がいいと思う。

 あの放送を真に受けて、「価格.comで値段を見てきたんですけど」って言う人が続出しそうなんで、一応釘を刺しておきますよ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。