Googleエイジングフィルタにもどかしい日々が続く

このブログを開設したのが、8月下旬。それから3ヵ月半経過したわけだが、なかなか検索に引っかかってこない。オープン後の半年ほどは検索対象から外される、あるいは検索順位が低く設定されるといういわゆるエイジングフィルタ(Aging filter)に引っかかっているのだろうと思うのだが、分かっていてももどかしい。

エイジングフィルタだと思っているけど、実は検索エンジンにクロールされていないんじゃないのか、あるいはGoogle八分にあっているんじゃないのか、という不安に駆られるのである。特にこのブログはあまり宣伝活動をしていないので、天文的な確率で辿り着いた人達しか見てくれていない。徐々に増えてきてはいるものの、微々たるものだ。

ネタフルのコグレさんは、「とりあえず半年は辛抱して続けること」と語っているが、半年経てばエイジングフィルタが解除されて、検索に引っかかってきやすくなる、という意味も含まれている。頭では分かっているが(SEOの本を書いたくらいだし)、不安は消えない。

3ヵ月後の僕がこの記事を読んで、「そんなことで悩むことなかったのに」と笑ってくれるだろうか。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。