ニコニコ動画は祭りに乗り遅れたくらいでちょうどいい

・マーケティングの責任者から見たインターネットの本当の価値
 http://smashmedia.jp/blog/2007/11/000721.php (smashmedia)

 元シックスアパートの河野さん(現フリー)が講演を行なったそうで、そのときの資料が公開されています。時間と場所に成約が無いという、インターネットの担当領域がさらに同期性にまで及んでくるだろう、と指摘されてます。(P61-63)
同期・非同期というキーワードは最近よく聞きますね。

・Second Lifeとニコニコ動画の同期性、“後の祭り”と“いつでも祭り”
 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2007/11/22/17620.html(INTERNET Watch)

Twitterの場合、例えば、誰かが「今晩はカレーと食べた」と書き込む。それを見た人が「同じく今晩カレーを食べた」と返信する。そのやり取りを見ていた人が「カレーが食べたくなったので食べることにした」と書き込む。Twitterでは、このような突発的なコミュニケーションの連鎖が起きやすい。
 ユーザーの書き込み時間が違うため、第三者から見れば非同期だが、コミュニケーションの連鎖の中にいる人たちからすれば、同期的であるという。濱野氏は、コミュニケーションの連鎖を“選択”した人たちの間での同期であるとし、「選択同期」と呼んでいる。

 濱野さんが、Twitterのことを選択同期と呼び、擬似的に同期した状況が生まれている、と語っています。弊社でも、もごもごというミニブログサービスを提供されていますが、こちらはTwitterよりも同期性が強い感じでしょうか。2ちゃんねるに代表される日本風コミュニティ文化に即しているというか。

 また、同じ記事でニコニコ動画では祭りに乗り遅れた人でもごく自然に祭り感覚を味わうことができるとも言ってますが、まさしくそうです。2ちゃんねるだと、気が付いたら祭りが終わっていたと、乗り遅れることがありますが、ニコニコ動画だとちょっと乗り遅れたくらいがいちばん面白かったりしますしね。

 ライブ的なWebキャンペーンは企業側も運営には苦労しそうですので、Twitter(含もごもご)やニコニコ動画のような擬似的な同期サービスでユーザーとのゆるやかな一体感を提供できるのではないでしょうか、と、まとまらない結論で投げっ放しジャーマン。

 #深キョンは、マタニティドレスみたいな服をよく着ているような気がする。体型的に何を着てもマタニティドレスになってしまうのか、あるいは好んでそういう服を着るのか。ただ過度に身体のラインが出るような服を着ると、叶姉妹のようなよく言ってゴージャス、悪く言って下品な感じになっちゃうんでしょうね、と余計な心配をしてみた。いい感じに齢を重ねていって欲しいなぁ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。