カテゴリー : 2009年 8月

この身に起きたちょっとした奇跡の話

 先日、モンスターハンター3がビックカメラ.comで2,980円で売られ、ネット界隈でもちょっとした話題になった。発売10日しか経っていない定価7,340円のゲームが約60%OFFで売り出された日にゃ、話題になって当たり前だろう。

 前々からモンハンやりたい、と思ってた僕はつい出来心で嫁に内緒で買ってしまった。「クラシックコントローラ PRO」と同時購入で合計5,306円。

 そしてモンハン買ったことが、嫁にバレた。怒られた。我が家に漂うピリピリとした緊張感。

 それが昨日(8月15日)の話。
 今日、競馬ではクイーンステークスが行われた。軽く予想して、単勝4点買った(2番レジネッタ、4番ヤマニンメルベイユ、9番レッドアゲート、5番フミノサチヒメ)
 ところが勝ったのは、11番人気の3番ピエナビーナスだった。

 全然かすりもしない予想にガックリ肩を落としていたのだが、それから数時間後、ネット馬券専用口座にJRAから払戻金が振り込まれていることが分かった。
 あれ?今日は馬券外したはずなのに、と思って調べてみたら、2番レジネッタの馬券を買ったはずが誤って、3番ピエナビーナスの単勝を買っていたらしい。
 ちなみに、3番ピエナビーナスの単勝は、5,870円!
 馬券代400円を差し引くと、5,470円とちょうどモンハン分がチャラになる額。

 なんたる偶然!まごうことなき奇跡!

 こうして儲かった5,800円は、嫁に献上し、家内安全の日々を取り戻したのでした。

静岡県沖地震でエア免震がどれくらい効果があったのか?

8月11日早朝に発生した静岡県沖地震は、ここ世田谷区でも結構な揺れを感じました。震度3くらいの揺れでは目を覚まさない僕もすぐに起きたくらいですから、震源地に近い地域では相当な揺れだったに違いありません。震度6弱つったら相当でしょうね、やっぱり。

家を建てるのならば、エア免震を使いたい、と常々思っているのですが、震度6弱を記録した地域で、エア免震をしてた家は無事だったのでしょうか?
Webで色々と調べているんですが、それらしきブログの記事を見当たらない。もし被害が軽微だったというなら、エア免震への期待感は120%を超えるんだけどなぁ。もうちょい調べてみようっと。

エア免震をご存じでしょうか?
エア免震ってのは、地震を感知すると空気の力で家自体を数cm持ち上げて、地震の揺れを直接家に伝えない、という免震構造のことです。家をホバークラフトみたいにしちゃうわけです。震動を免れる(免震)というよりも、震動を断つ(断震)構造と言った方が的確かもしれません。

詳しくは↓参照のこと
AIR免震住宅

家自体が地震に強くできていても、地震の揺れが家の中に伝われば、家具や家電が倒れたり、ガラスが割れたりといった被害は免れません。阪神大震災における死者の約80%が家屋の下敷きになって即死、約10%が室内家具の転倒による圧死、というデータもありますし、地震の震動を家の内外に伝えないことが生き残るための最低条件とも言えるわけです。というわけで、空気の力で家を浮かしてしまうというエア免震が非常に魅力的に思えます。

地震は、初めに小さな揺れのP波、続いて大きな揺れのS波、と2段階の揺れが来ますが、エア免震ではP波を感知したら空気を排出して家を浮かし、S波に備えます。P波・S波がほぼタイムラグ無しで来た場合などには対応できないといった弱点もあるようなのですが、そこで震源地に近い地域でエア免震を使っている人の意見を聞きたい。

以前、実際にエア免震住宅に住んでいる人のインタビュー映像を見たことがあるんですが、その人曰く、震度3くらいの地震が来たときでも全然揺れを感じなかった、と言ってました。それが震度6を超えるような地震であっても大丈夫なんかなぁ。

毎日.jpでは、失踪人が容疑者になると、写真が変わる

 ダンナが覚醒剤で捕まったショックから、失意のあまり、身を隠していると思われていた酒井法子(以下のりピー)ですが、なにやら雲行きが怪しくなってきました。
 自宅から覚醒剤が見つかり、のりピー自身が容疑者となってしまいました。

 そもそも、覚醒剤が抜けるまで逃げてるんじゃないの?って疑念はいろんなところで渦巻いていたわけで、特に息子を置いて逃避行していることが分かってからは、おそらくこういう展開になるのではないか、と思ってた人も少なくないはず。
 ま、どこに真相があるのかはのりピーが見つかってからの話と、ひとまず置いといて。

 のりピーが、失踪人から容疑者に扱いが変わった途端、新聞社サイト(毎日.jp)の顔写真が変わりました。

これ↓が
失踪者のりピー

こうなりました↓
容疑者のりピー

 失踪時のニュースは笑顔、容疑者になった途端、能面のような冷たい表情。2枚とも服装が同じなので、何枚か撮った内の2枚なんでしょうが、印象操作しているのが透けて見えてイヤな感じ。

手首トレーニングのためにライティング・パワーボールを使ってみた

 ボクシングで大事なのはスナップ(手首)の力。パンチが当たった瞬間に手首がクニャと曲がってしまうとパンチ力を伝えることができないばかりか、手首を痛めてしまいます。

 僕はそんなに手首が強くないので、トレーニングアイテムとして、ライティング・パワーボールを買ってみました。

 パワーボールって、僕が少年時代から存在してたように思います。週刊ジャンプの裏表紙の裏の広告に載ってたトレーニンググッズで見かけた記憶があって、そんときはたしか「ダイナビー」って言ってたような。
 そーいえば、あの通販でセッチマって歯磨き粉を買った経験もありますな。週2、3回使うだけで歯磨きはOK!みたいな売り文句を鵜呑みにして買ったはいいけど、やっぱり歯磨きは毎日するもの、と気付くのに時間はかかりませんでした。つかセッチマって刺激が強いので、舌がヒリヒリした記憶が。今のセッチマがどうなっているのかは知りませんが。

 話がそれました。パワーボールです。
購入前は「これをグルグル回すだけでなんで手首のトレーニングになるんだろう?」って思ってたんですが、たしかにトレーニング器具ですな。パワーボールを手のひらでグッと掴んで、グルグル回すと中のジャイロが同期して回ります。すると、中のジャイロが遠心力で外にすっ飛ぼうとします。手を開くとイキオイよくどっかにすっ飛んでいくくらいの暴れっぷりです。これを必死に握りしめながら、手首をグルグル回してさらに加速させてやるわけです。こりゃ手首や腕に負荷がかかるわ。

 ただ、このパワーボール、うまく回せるようになるにはコツが要ります。自転車や水泳と同じで、上手くいく人はスンナリと、上手くいかない人は何回やってもダメって感じ。僕は運よく、5分くらいで回せるようになりましたが、嫁は何回やっても回すことができず飽きて止めてしまいました。

・パワーボールを回すときのコツ

(1):とにかく初速は大事。上達すれば遅い初速からでも自分で加速を付けて回転数を上げていけますが、ビギナーはとにかく初速が重要。ヒモをイキオイよく引っ張ってください。このとき中のジャイロの向きは別に気にしなくて構いません。

(2):ヒモをイキオイよく引っ張って中のジャイロを回転させたら、手首を回して回転を加速させます。このとき力任せに肘から先をグルングルンと大きく回してはいけません。大事なのは中のジャイロの動きと同期させるように手首を小さく回すこと。シャリシャリシャリ、スカカスカカなんて音が鳴るのは中のジャイロと同期が取れていないときで、手首には何の負荷もかかっていないはずです。そのままでは止まってしまいますので、手首の角度を変えてみたり、回す向きを変えてみたりしてください。

(3):何回かやっていると、ギャリギャリ、ギャギャギャと中のジャイロが引っ掛かるような感触になるはずです。それが同期している証拠です。このギャリギャリを維持するようにさらに手首を回していきます。そしたら、ブーンブーンと結構な振動音に変わっていきますのでその音が聞こえたらあなたもパワーボーラーの仲間入りです。

平成仮面ライダー出世番付

オダギリジョーの仮面ライダークウガから始まった平成仮面ライダーシリーズは、現在放送中のディケイドで10作品目となりました。10作もあれば、主役・準主役含めた仮面ライダーの数は約40にのぼります。

んで、仮面ライダーを演じた俳優さんもその後、大ブレイクを果たした人、カルト的な人気を博した人、消えていった人など様々です。そんな仮面ライダー経験者のブレイク度を番付にしてみました。異論もあるとは思いますが、あくまでも個人的見解ですので御容赦ください。

オダギリジョー(クウガ) 横綱
水島ヒロ(カブト)
佐藤健(電王)
大関 要潤(アギト)
細川茂樹(響鬼) 関脇 山本裕典(カブト)
半田健人(555) 小結 高野八誠(龍期)
瀬戸康史(キバ)
神保悟志(龍騎)
加藤和樹(カブト)
徳山秀典(カブト)
渋江譲二(響鬼)
前頭 佐藤智仁(カブト)
中村優一(響鬼、電王)
賀集利樹(アギト)
松田賢二(響鬼、キバ)
松田悟志(龍騎)

横綱のオダギリジョーは、映画やテレビドラマの主役を何度もこなしており、平成仮面ライダーの出世頭と言えるでしょう。

絢香と結婚した水嶋ヒロは近年の活躍が目覚しく、作品に恵まれればオダギリジョー級になってもおかしくない逸材です。「MR.BRAIN」ではヘタレキャラにも挑戦し、そつなくこなす器用さを見せました。

要潤も映画・ドラマの主役・準主役を何度もこなしているものの、じゃあ代表作はなに?ってなると、「ピューと吹くジャガー」くらいしか思いつきません。でもなんだかんだいって、ゴールデンタイムのドラマには出続けているのでお茶の間の認知度は高いだろうってことで大関としました。

佐藤健は急成長株。電王で7役を演じきった演技力は本物。2役ですら違和感アリアリで見てられなかった中村優一とは格の違いを見せ付けました。ちなみに主演の短編映画「White sand garden」(DVD「My color」に収録)も自然体な演技でなかなかいい感じに仕上がっていますよ。

山本裕典も連ドラの常連として活躍中。バラエティ番組にもちょいちょい出てますよね。細川茂樹も家電紹介したり、馬の王子だったり、俳優業よりはバラエティ方面で活躍中。

小結の半田健人は昭和マニア、ビルマニア、というアプローチでブレイクし、バラエティでよく見かけるようになりました。高野八誠は映画やVシネマでよく見かけますね。龍騎出演後も、仮面ライダー THE FIRST及びTHE NEXTで一文字隼人役を好演しました。脚本はどうしようもなくアレでしたが。

前頭はテレビでちょいちょい見かける人を選びました。中でも期待しているのが佐藤智仁。カブトではクールな主人公(水嶋ヒロ)に対する熱血漢のライバルという役回りを好演。カブト(水嶋ヒロ)、サソード(山本裕典)と並んで絶対ブレイクすると確信していましたが、なかなかパッとせず、昼の連ドラなんかに出てる始末。お前はそんなところで終わる器じゃねー、とかなんとか思ってたら、月9ドラマ「ヴォイス」に準主役として出演。これを機にもっと活躍していただきたいところ。
瀬戸康史、中村優一はこの先伸び悩むんじゃないのかなぁって心配しています。演技力がまだまだと思っているので。それよりは紅音也役の武田航平がブレイクするんじゃないかなぁ。
神保悟志、松田賢二の両おっさんライダーは相棒で渋い演技を見せていましたね。神保悟志はご存じピルイーター、ザンキさんはSeason 7第6話でやさぐれた将棋指しを演じていました。相棒と言えば、松田悟志も殺されちゃった人役で出てましたね(Season 6第6話)。

閑話休題。
自慢じゃないですが、水嶋ヒロと佐藤健は仮面ライダーやっている頃から、絶対にブレイクすると確信していました。だって上手かったもの。

僕の場合、主人公役の俳優が上手いと継続して見続け、下手だと見なくなる傾向にあります。
んで今までの平成仮面ライダーシリーズで、最初から最後までキチンと見たのは、クウガ、響鬼、カブト、電王の4作品。頑張って見続けたんだけどラスト数話を見逃したのがキバとアギト。最初の数話で脱落したのが555、龍騎。最初の1話で見切りをつけたのが、剣です。剣はあんなにイジられるようになるとは思いませんでした(オンドゥル語)w

クウガ・響鬼・カブト・電王の主人公を演じた俳優がブレイクし、キバ・アギト・555・龍騎・剣の主人公を演じた俳優がパッとしないってのは偶然ではないと思いますがいかがでしょうか。

さて、今放送中のディケイドなんですが、最初の数話で脱落したパターンです。ディケイドの中の人の演技が拙いなぁなんて思いつつ見なくなりました。スカパーで1~20話まで再放送されるので、もいっかい見てみようと思います。